Site Logo Site Logo

コニベットの本人確認手続き(KYC) 必要書類と提出方法を解説

詳しくは「コニベットの賢いプレイ方法」の章で解説しているので、ぜひチェックしてください。 ベラジョンカジノのアカウントが何らかの理由によってロック(凍結)されてしまうことがあります。 アカウント認証に必要な本人確認書類は身分証明書・住所書類確認類・使用したクレジットカードの写真です。 https://konibetja.com この記事では「オンラインカジノにおける政府公認のライセンス」について解説しました。 審査の厳しいライセンスを所持しているオンラインカジノは、それだけ安全性が高いといえます。 オンラインカジノに登録する際は、ぜひ、ライセンスにも注目しましょう。

  • スムーズな対応を期待するなら、日本語スタッフが常駐しているオンラインカジノだと安心です。
  • 身分証明書、住所確認用書類、クレジットカードの画像(クレカ入金のみ)、これらの書類の撮影方法や注意点などについて解説します。
  • 追加書類が必要な場合は、コニベットから登録メールアドレス宛、もしくはコニベット内のインボックスにメッセージが届くので指示に従って正しい画像を提出してください。
  • 決済方法確認書類の表面の画像を選択してアップロードすると下の図にあるように画面が出ますので、裏面も同様にアップロードしてください。

さらに、アカウント登録から3日間は「コニたんマジ天使」という特別なリベンジボーナスが提供されますが3日を超えてしまった場合はこちらのリベンジボーナスを活用ください。 登録に関して不安や疑問がある場合は、24時間対応のライブチャットでサポートを受けることも可能です。 なお年齢証明書の提出に応じなかった場合は、すべての入金額および勝利金は没収され、アカウントの利用を停止されるおそれがあります。 ④名前とメールアドレスを入力し、メッセージ欄には「リベンジボーナスKMTを申請します」と入力して「提出」ボタンをクリック。 なお、パスポート画像アップロード時は「表面」と書かれた方に顔写真ページ、「裏面」と書かれた方に住所記載ページをアップロードしましょう。

コニベットには初心者に手厚いサポートがある

キャッシュバックされた金額に賭け条件はないので、そのままプレイし続けてることも出金することも可能です。 2019年にオープンしたコニベットは、キュラソーライセンスを取得し、準拠法に則り合法的に運営されています。 日本語対応で、限定ゲームやオリジナルスポーツを含めて豊富なゲームを揃えています。 また、初回入金ボーナスやキャッシュバックなど、お得なキャンペーンも充実しています。 ユーモアに溢れたプロモーション等を行っていて、エンターテインメント性に長けたブランドです。

  • コニベットの登録時に本人確認(KYC)は必須ではありません。
  • コニベットは、キュラソー政府が発行するライセンスを取得している、安全性のとても高いブックメーカーであり、日本から利用することに違法性もありません。
  • 7スピンカジノでは、登録後72時間以内限定登録後の初回入金ならいつでも!!
  • なお、本人確認書類の提出は、出金を行う前に必ず行う必要があります。
  • ただし、申請期限は新規登録後72時間以内となっており、またベット上限金額を守らなければキャッシュバックが受け取れないなどの制限があるため注意しましょう。

入力できたら、利用規約・プライバシーポリシー・責任あるゲーミングへの同意に✓を入れます。 また、キャンペーン情報など受け取っておきたい方は「当サイトの新着情報を〜」に✓を入れます。 コニベットから資金を出金するためには本人確認(KYC)と呼ばれる手続きをクリアしなければなりません。 【携帯番号認証】をクリックし、4桁の認証コードを入力してください。 まずは簡単な無料登録でアカウントを開設後、ログインのうえ必要な情報を入力し、アカウント情報を完成させてください。 顔写真が載っていることが基本的に条件になりますので、どんな書類でもよいわけではないんです。

コニベットの本人確認(KYC)の審査にかかる時間

「アカウント設定」をクリックすると下の図に示すように画面が表示されるので、「アカウント情報」をクリックして「KYC」を選択してください。 Konibet(コニベット)のトップページを開いてログインすると下の図のように画面が出るので、画面左上の「三」のマークをクリックしてください。 コニベット フリースピン ※本人確認書類は氏名、顔写真、生年月日、有効期限が確認できるもので、公的機関の印があるものが必要となります。

  • 入力できたら、利用規約・プライバシーポリシー・責任あるゲーミングへの同意に✓を入れます。
  • オンラインカジノと同じくWebを活用したカジノのため混同されることがありますが、まったく異なるものです。
  • 入金不要ボーナスや初回入金ボーナスのようなボーナスを受け取った際には、同じゲーム会社(プロバイダー)で遊ばなければなりません。
  • ベットしてからだと「コニたんマジ天使」への参加はできないためです。
  • インボックスに体験ボーナスについてまとめたメッセージが入っているはずです。

通常20ドルの入金不要ボーナスが、40ドルに上乗せしているため、ぜひ以下のボタンから無料登録をしてください。 初めての出金では本人確認(KYC)が必要ですが、順次審査対応をしています。 スムーズな出金のためにも、アカウント情報の完成時に本人確認手続きをおすすめしています。 追加書類が必要な場合は、コニベットから登録メールアドレス宛、もしくはコニベット内のインボックスにメッセージが届くので指示に従って正しい画像を提出してください。 提出する写真1枚の中に名前・住所・3ヶ月以内の発行日が記載されていないと認証されないので注意しましょう。 ただし、クレジットカードで入金する場合のみ入金前にクレジットカード情報の登録が必要になるので注意してください。

コニベットで本人確認をする手順

銀行振り込み系の決済方法を使用してコニベットで入金するには、先に銀行カードを登録する必要があります。 獲得条件として、メールアドレスや電話番号等のアカウント登録情報の認証を完了している必要があります。 アカウント登録情報の認証は、メニュー>プロフィールアイコンの「⚙アカウント設定」から行うことができます。 コニベットでは、新規登録プレイヤーを対象に入金不要ボーナス(20ドル)とリベンジボーナスを配布しています。 「コニベットの危険性や評判について知りたい」、「コニベットの入金不要ボーナスが気になる」という方は、是非ともこのレビューを参考にしてください。

  • コニベットで本人確認が終わった後、出金がどれくらいかかるのかTwitterで評判口コミを調査してみました。
  • 再び注意しますがアップロードする画像は「コニベット認証用」と書かれたメモなどと一緒に撮影する必要があります。
  • 個人の権利利益を保護するため、ご本人様情報は必ず正しくご入力ください。
  • コニベット(Konibet)では、ユーザーの安全性を確保するために出金する際には本人確認書類が必要となります。
  • また、大相撲では他サイト様では平均8試合ほどですがコニベットでは平均20試合のオッズが公開されています。

円滑にコミュニケーションを取れるため、ストレスなくプレイを楽しめます。 さらに、有名なカジノゲームも充実しており、スポーツベッティングとカジノゲームの両方を楽しめます。 日本語のチャットやメールサポートもあるので、日本人プレイヤーにも人気です。 また、スロットゲームのRTP(還元率)はリアルタイムで公開されており、勝率の高いゲームを選びやすいのもプレイヤーにとって魅力的な特徴です。 多彩なゲームと日本語による親切なサポートにより、初心者からベテランまで幅広いプレイヤーにおすすめします。

コニベット独自のシューティングゲーム

初心者向けの「ビギナーズガイド」も用意されており、登録からゲームプレイまでわかりやすく解説。 【1】口座情報を確認し、【2】「出金する口座」を選択、【3】「メールアドレス」「パスワード」を入力し「決済」ボタンを押すと、アイウォレットでの入金完了です。 まずは、アカウント設定画面の【1】「KYC」→【2】「本人確認書類」の順に項目を選びます。

  • これにより、プレイヤーは自分の好みに合わせてゲームを選ぶことができます。
  • まずは簡単な無料登録でアカウントを開設後、ログインのうえ必要な情報を入力し、アカウント情報を完成させてください。
  • 対象ゲームで負けたときには賭け金の一部が自動的にキャッシュバックされるので、プレイヤーにとってリスク軽減の手助けとなります。
  • Konibet(コニベット)のトップページを開いてログインすると下の図のように画面が出るので、画面左上の「三」のマークをクリックしてください。

をアップロードして提出が済むと、この後は書類をもとにコニベットで審査が行われます。 デビットカードや見るでは、実際のカードがないカードレスのバーチャルカードもあります。 下の図はPayPay銀行(ジャパンネット銀行)が発行しているカードレスのPayPay銀行(ジャパンネット銀行)デビットです。

コニベットの本人確認(KYC)の審査完了までにかかる時間

日本では賭博罪として違法ですが、日本語対応のオンラインカジノはライセンスを取得した合法的な企業が運営しているため、捕まるリスクが低いです。 とはいえ、完全に安全ではなく、グレーゾーンには変わりない点は留意しておきましょう。 遊雅堂は、2,500種類以上もの最新ゲームを揃えており、ネットカジノ業界でもトップクラスの豊富な種類が楽しめます。

  • ベラジョンやインターを使用している方にとって、コニベットは新しい印象のカジノとなるかもしれません。
  • 細かく分かれたウォレット、決済パスワードの導入など、個性的なシステムを採用しています。
  • コニベットでは、初回入金がアカウント登録から72時間以内の場合は「Re:Konibet KMT(コニたんマジ天使)」が受け取れます。
  • コニベットでの銀行入金は、国内197の銀行、信用金庫など各金融機関のネットバンク利用者のみ利用できます。

アップロード完了後、関連部門が確認書類を審査し、受理されればインボックスに本人確認完了の通知が届きます。 続いて、コニベットの本人確認が必要なタイミングについて解説します。 続いてコニベットのクレカ(プリカ、デビットカード)の画像などの決済方法確認書類をアップロードする方法を方法を詳細に解説します。 「OK」をクリックすると下の図に示すように「アップロード済」という画面が出て、konibet(コニベット)での決済方法確認書類のアップロード作業は終わりです。

ベット額を入力しベットする

さまざまなオンカジを評価してきた私から言わせても、コニベットはサポートも充実していますし安心して利用できます。 さまざまなオンカジを調査してきた私の見解を述べると、相対的にコニベットはかなり優良なオンラインカジノと言えます。 つまり、入金額がなるべく減らないように安全プレイを続けていると、初回入金ボーナスを受け取るチャンスを逃してしまいます。 さらに出金回数に限度はないので、1日に何度でも出金可能です。

得意分野はブックメーカーの規制、出金制限など、ブックメーカーの内部ルールに関わるところです。 より良い形でブックメーカーとスポーツベッティングの楽しさを広めるために日々ブックメーカーズでの業務に励んでおります。 これなら一気にVIPランクを上げれるので、リベートボーナスやキャッシュバックなどの特典を最高レベルで受け取れます。 エルドアカジノでは、入金額によって最初からVIP最高ランクでスタートできるかなりアツいキャンペーンを実施中です。

コニベットの出金条件

更には、そのような不正行為が行われていた場合、ライセンスの剥奪、及びに重い罰金が科せられてしまい、運営会社にとっては大きな損失となってしまうでしょう。 この度、RTPが変更されていた期間内においてRTPが該当するゲーム機種をご遊戯をいただいた全てのプレイヤーに対する補償を弊社から出すことを決定しております。 現在、正確な数字による補償を決定する為のデータを整理している段階で御座います。 スポーツベットに関しては現状得点は低いですが、日本式ハンデは今後大きな差別化要素としてベッターを引きつけそうです。 個人的にもスポオーツベットの完成度がもう少し上がったらオッズチェックしてみようかなと思います。

  • また、審査にかかる時間は「半日~24時間」が目安となるので、事前に書類を提出しておくことでスムーズな出金が可能です。
  • ※運転免許証と住民基本台帳は現住所が記載されているものに限ります。
  • ライターの私ディエゴは基本オンカジで遊ぶ際はリベートボーナスのあるサイトを選んでいます。
  • 「コニベットの本人確認が遅い?」「コニベットで出金に時間がかかる?」などの評判は本当なのか、Twitterの口コミから調べてみました。
  • 証明書ページを開くと、上部に登録会社名、ウェブサイト、そして緑色のチェックマークで [Verified] と記載されています。
  • すると、専用のボーナスコードをのちほど用意してくれるのでそれを使ってキャッシュバックを受け取ります。

なお、18歳以上であることが登録条件となるため注意しましょう。 コニベットでは、必要事項を入力することで簡単に会員登録が可能です。 まずは、こちらの「Konibetに登録」をクリックし、メールアドレスを入力します。